2012年09月06日

富士重工の排除狙いか=防衛省提訴が背景に

陸上自衛隊ヘリコプターの不正発注疑惑で、
防衛省側が富士重工業を受注競争から排除することを狙って、
次期多用途ヘリ「UH−X」開発の随意契約を川崎重工業と
結んだ疑いのあることが5日、関係者の話で分かった。

富士重工は別のヘリ受注をめぐり、同省に約350億円の支払いを求める訴訟を起こしている。
 東京地検特捜部は、提訴に対する報復の意図が背景にあった可能性があるとみて、
同省技術研究本部の担当幹部を事情聴取するなど、官製談合防止法違反容疑で捜査を進めているもようだ。
posted by Yossy at 08:27 | 栃木 🌁 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。